ミニバンサイズのキャンカー【マンボウ・アニバーサリー】

マンボウ・アニバーサリー_20130512

メインブログでも綴っていますが、昨日、
「キャンピングカーフェスタ 2013 in 広島」に行ってきました。
目的は、KONGの後継キャンピングカーを下見する為。
前もって、ターゲットを数車に絞っていました。

その中の一台が、コンパクトキャブコンの「ジョクト」。
ジョクトの外観

収納式の二段ベッドが目を引きます。
ジョクトの収納式二段ベッド

長大なL字型キッチンも使い勝手が良さそう。
大理石調のデザインも好印象でした。
ジョクトのL字型キッチン

ラウンジタイプのダイネットは、広島で言うところのスナック風?
何となく、お姉さんがお酒をついでくれそうな雰囲気がありました。
ジョクトのラウンジ

こういった雰囲気、嫌いではありません。

でも、この日一番気になった車はコチラ!
ロータスRVセールスの、「マンボウ・アニバーサリー」です。
※トップの写真

本格的なキャブコンなのに、車幅は僅か1,780mm。
一般的な3ナンバークラスのミニバンとほぼ同じサイズです。
(っていうか、むしろ小さいくらい)
全長こそ4,880mmと若干長いものの、気になる長さではありません。

車を運転するにあたって、長さはあまり重要ではないんですね。
それより、車幅と最小回転半径がとても重要!
車幅が小さい程狭い道でも有利になりますし、
最小回転半径が小さい程小回りが利くようになります。

マンボウのベース車、ボンゴの最小回転半径は4.3m。
ハイエースクラスはもちろん、一般的なミニバンより遥かに回る値です。
そういった意味からも、「マンボウ」は気になる存在なのです。

余談ですが、現行のエルグランドは全幅 1.850mm、全長 4.915mmと、
キャンピングカーの「マンボウ」より一回り大きいんですよ。
意外でしょ? もちろん、全高はマンボウの方がありますけどね。
(これで大きく見える)

そんなコンパクトなキャブコン、マンボウは、
アニバーサリーなら家庭用のルームエアコンも標準装備。
マンボウのエアコン

長大でお洒落なキッチンには、2口コンロも装備されていました。
これなら、ある程度の料理も問題なくできるでしょう。
2口コンロ搭載のL字型キッチン

開放的で明るいダイネットも好印象。
網戸とシェードを組み合わせられる仕組みも、実用的で良かったです。
マンボウの対面型ダイネット

今のところ、KONGの後継はマンボウが濃厚ですかね。
これなら大き過ぎないので、旅先をスポイルされる事なく、
今までとほぼ同様に旅を楽しむ事ができると思います。
(高さの問題は出てきますが)

ちなみに、今から軽キャンを購入するとしたらこれかな。
ミスティックの、「Mini Pop Bee」。
Mini Pop Bee の外観

軽ナンバー登録ながらも、ポップアップした時の広さは
軽キャンとは思えない広大なもの。
ポップアップしない軽バンコンの、3倍くらいの広さはありました。
Mini Pop Bee の内装

無意味な家具が多く据え付けられた軽キャンが多いこのご時世。
(あの収納庫って、使い道あるの?)
その中で、無駄を削ぎ落した「Mini Pop Bee」は唯一無二の存在。
しかも、カラーリングがオシャレ。

軽キャンも、KONGを購入した5年前に比べて選択肢が増えましたね。


ハイブリッドキャンパー リラックスキャビン

フィールドライフ バロッコ 1

しばらく間が開きましたが、
「キャンピングカーフェスタ 2012 in Hiroshima」の記事は続きます。

この日、私が最も楽しみにしていたのは、
フィールドライフの新型軽キャンパー「バロッコ」に続き、
かーいんてりあ高橋」の「リラックスキャビン」です。

リラックスキャビンを前から

なんと! ベース車はあのベストセラーハイブリッドカー、プリウスです。
この乗用車をどうやったらキャンピングカーにできるのかって?
私も興味津々でしたので、ブースを訪問です。

いや~、凄い! すご過ぎます!
この車をキャンピングカーにしようとした目の付け所。
ボディーカットは一切無く、リアゲートのみを取り外して
そこから延長して屋根の上にFRPのシェルを架装。

カットしていないので、ボディ強度も抜群です。
リアのテールゲートは、純正品をそのまま流用しているのだとか。

気になる燃費は、
「高速道路なら燃費が落ちるので18km/lくらいですが、一般道ならまだ伸びます」
との事。

素晴らしいですね!
キャンピングカーで18km/lですよ!
普通のキャンカーに比べ、オマケが10km/l付いています。
って、オマケの方が多いじゃないですか~!

それでいて、室内は大人二人が余裕で旅できる広さ。
寝るだけなら、バンク上のベットのみで十分です。
一階は、単にリビング&物置として使うと良さそうすね。

リアエントランス

なお、リアエントランス部分にはシンクも設置可能で、
8ナンバー取得も可能だとのこと。

久々に、ワクワクする車に出会いました。

フィールドライフ 新型軽キャン バロッコ他

フィールドライフ バロッコ 1

先日、広島で開催された「キャンピングカーフェスタ 2012 in Hiroshima」。
土曜日の初日、開場前から会場に駆けつけました。

「くるま旅クラブ」の会員証を提示すれば、大人二名までが入場無料。
通常は一人700円ですので、有難いですね。

そして、先着数名分の記念品を頂いて、いざ展示会場へ。

最近、目新しい軽キャンパーも続々お目見えです。
まずは、雑誌などでお馴染みの「給電くん」。
給電くんのサイドオーニング

ポップアップルーフに太陽光パネルが設置されており、
DC12V仕様の電子レンジも完備。
まさにオール電化軽キャンといった感じでした。
給電くん室内

でも、105Ahのサブバッテリー一基で大丈夫?
「給電」と言うには、かなり心もとない感じです。

そしてコチラは、広島発お目見えとなる、
鳥栖建材屋(トスケン)さんのOKワゴン。
OKワゴン室内

さすが、家具を知り尽くした方が作られた室内。
寸分の狂いもない、天然木による内装が見事です。
電気系統の充実ぶりも、素晴らしいの一言!
大盛況のOKワゴン

惜しむらくは、ポップアップルーフの設定が無いこと。
OKワゴンにポップアップルーフ仕様があると、
軽キャン最強の部類に属されるのですけどね。

そして最後は、表敬訪問を兼ねてフィールドライフのブースへ。
フィールドライフと言えば、我が家の軽キャンカー、「KONG」のビルダーです。

今回のお目当ては、まだデビューして間もない軽キャンカー「バロッコ」。
軽トラベースのキャブコンです。元祖軽キャンパーといえる、
フィールドライフならではのポップアップルーフは健在。
バロッコをリアから

室内はKONGより広々で、エンゲルの冷凍冷蔵庫も標準装備。
フィールドライフ バロッコ 室内 1

ポップアップルーフにも断熱が施されている感じで、質感も上々です。
相変わらず、高さが低いのは否めませんけどね。
ポップアップ

エントランスからの動線も良い感じ。
バロッコのエントランス

軽キャンには珍しい、外部からアクセスできる収納庫も秀逸です。
これなら、長尺物も難なく収納できますね。
長尺物収納庫

その作り込みは、一千万円以上するROOTSに通じるもの。
まさに、ミニROOTSと言えるのではないでしょうか。

クラリオンの最新最高峰カーナビ「NX811」

NX811を装着したKONG1

最近、KONGに装着しているカーナビの調子がかなり悪く・・・

約八年前に購入していたカーナビはDVDナビで、
ディスク読み取りエラーが頻発するようになりました。

これはそろそろ潮どきかと。

本日、近くの「スーパーオートバックス」にナビの下見に行きました。
ホント、下見だけのつもりだったのですよ。

しか~し!!

予め目星をつけていたカーナビは価格.comでも高くないお値段で、
取り付け工賃も8月29日までの期間限定で500円というではないですか~!
これは購入即決です!

でも、いつものようにネゴ(値下げ交渉)はしましたよ(笑)

家電製品でもそうですが、私は必ずネゴをします。
先日購入した家庭用の140Lサブ冷蔵庫は、
ネゴをしたおかげでいきなり5,000円安くなりました(笑)
(購入価格29,800円)

かなり関西人的なノリですが、
これをするとしないのとでは購入価格に大きな差が出てきます。

中には、はなからネゴが無理な商品もありますけど・・・
それは雰囲気から感じ取っています。

それはさておき、今回購入して取り付けたカーナビは本当に素晴らしい!
NX811を装着したKONG2

今日まで、他社のカーナビも色々と触って操作性を確認してきましたが、
操作性では相変わらずクラリオンがナンバーワン。

今まで使っていきたカーナビがアゼスト(現クラリオン)だったという事もありますが、
今回も迷うことなくクラリオンを選択しました。

例えば、キャンプ場を検索する上で
「最寄りの」キャンプ場から順にピックアップしてくれるのはクラリオンだけです。
これは、旅人にとっては有り難い機能。

キャンプ場を他の施設に置き換えてみれば?
利便性は明白ですね。
この、「最寄りの」というのがポイント高いです。
NX811を装着したKONG3

しかも、今回購入したカーナビはクラリオンの最新機種で最高峰モデルの「NX811」。
フルセグ&ワンセグ内蔵、HDD、DVD、SDカード、USBメモリ、Bluetoothと全部盛りで、
挿入したCDを自動でハードディスクに録音してくれるタイプです。
(2013年の地図バージョンアップ無償対象モデル)

エディオンカード」の翌月一括払いで購入しました。
これで、デオデオポイントも貯まって嬉しいこと尽くしですね。

ちなみに、我が家の支払いの殆どはエディオンカードに任せています。
公共料金の支払いしかり、日常のショッピングしかり。
毎月の支払い額は20万円近くになりますが、それだけにポイントも多く貯まります。
(来月は30万円超えになりそうです)

貯まったポイントは、デオデオで家電製品の購入。
一年で30,000円分くらいのポイントは楽に貯まります。
今年になってから、32インチのソニーの液晶テレビを無料で頂きました。

高額商品を購入するのなら、現金よりクレジットカードが断然お得です(翌月一括払い)。
私は少額商品でも、カードが使えるのならエディオンカードで購入するようにしています。

それにしても、このカーナビの地デジ(フルセグ)の感度は抜群ですね。
帰宅するまで、「サザエさん」が途切れる事はありませんでした。

ドリームエーティー WALK(キャンピングカー)

今回初めてこちらのキャンピングカーを拝見しました。
そのキャンピングカーは、ドリームエーティーさんのWALK。

ドリームエーティー WALKの外観

リアゲートから望む室内スペースは驚くほどの広さです。
これだけの広さがあれば、大人5人くらいなら余裕で就寝可能な印象を受けました。

ドリームエーティー WALKの室内後方から

とにかく、室内には無駄な装備がありません。
唯一ある装備は、車内後方にあるギャレー兼電源BOX。

ドリームエーティー WALKの室内前方から

必要以上に架装をすることなく、後はユーザーにカスタマイズを任せる・・・
そんなキャンピングカーでした。

個人的には、こういったアプローチは大好きです。
これだけ優れたベース車両があれば、後は自分の思うがままにDIYをする事ができます。


スポンサーリンク



アクセスカウンター
IP (ユニークアクセス)

PV (ページビュー)
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
このブログについて
広島周辺で楽しむレジャー(グルメ、温泉、ドライブ、ショッピング、アウトドア)の話題を中心に、時々車中泊に関する事も綴っています。あと、料理の事もほんの少し。でも、意外と多いのは持ち帰りラーメンの話題かも。
カテゴリ
スポンサーリンク
月別アーカイブ
人気の記事
登録サイト
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
377位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
26位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2ブックマーク
プロフィール

k-rv

Author:k-rv
軽RV紀行 - 軽キャンで車中泊とキャンプ旅」をご参照ください。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
pictlayer