菊水の札幌ラーメン寒干し(ノンフライ麺)

菊水の札幌ラーメン寒干し_20130725

本日の昼食は、「菊水」の「札幌ラーメン寒干し」。
インスタントラーメンのような袋麺ながら、
油で揚げていないノンフライ麺が特徴です。
寒干しラーメンパッケージ_20130725

「菊水」の麺はどれもそうですが、
これがツルッとした喉越しで非常に美味い!
思わず、乾麺という事を忘れてしまいそうです。

まろやかで深みのある醤油スープも絶品。
乾燥具材や焼き豚、メンマやネギをトッピングすると、
そこらのラーメン屋顔負けの味が完成します。

自分で作る簡単ラーメン。

美味い!

マルちゃん正麺も別に茹でるとイケる?

金ちゃんラーメン_20130618

これまで、「イマイチだな」と思っていた「マルちゃん正麺」。

今回、麺を茹でる時に出ていた大量の泡を見て、
「まてよ?麺とスープを別々に茹でたらもっとマシなのでは?」
と閃き、早速実践してみました。

案の定、茹でた麺を湯切りする時には、
黄色っぽく濁った茹で汁が・・・
これにそのままスープを入れても、美味しい訳はありませんよね。

ということで、別に温めたスープに湯切りした麺を入れ、
簡単な具材を乗せて「別茹でマルちゃん正麺」の完成!

おお~! 透き通ったスープがなかなかじゃないですか!

それでは、早速一口・・・

うん、これならイケます!
少なくとも、袋に書かれている作り方より、数倍美味い!
あの、変なヌルヌル感が減少しますよ^^

これは、一手間かける価値、十分ありますね。

ちなみに、スープは300ccの熱湯にとくと良いです。
事前に熱湯で器を温めておくと、さらにGOOD!ですね。
私は、電子レンジで熱湯入りスープを、
器ごと温めるようにしています。

たかが袋麺、されど袋麺

金ちゃんラーメン_20130618

今日の昼食は金ちゃんラーメン(袋麺)。
でもこうやって食べると、やっぱり美味しいね。

たかが袋麺、されど袋麺。

在庫過剰気味なので、整理しなきゃ(笑)

豚肉いっぱい「徳島ラーメン」

豚肉いっぱい「徳島ラーメン」

自宅で昼休みに作った「徳島ラーメン」。
豚バラ肉も甘辛く炒めて本格的。
タマゴは生卵ではなく、ちょっと半熟気味にしました。

ある程度食べ進めたところで、これをグシュっと崩します。
生卵をといた「徳島ラーメン」

最後はご飯を入れて。
ご飯を入れた「徳島ラーメン」

ご馳走様!

今年の〆ラーメンと年越しそば

來來亭のこってりラーメン

今年の〆ラーメンは、近所の「来来亭」へ。
本当は別のラーメン屋さんに行く予定だったのですけど、
既に年末年始の休日に入っていたので^^;

でも、「来来亭」のラーメンも好きなんです。
今回、私は「こってりラーメン(730円)を麺硬め、背脂多め、ネギ多めで注文。
好みで自由に増減できるのがいいですね。
かみさんは普通のラーメンを同じ内容で注文しました。

ここのラーメンはデフォルトで一味が入るのですが、
この一味とスープがなかなかナイスなマッチング。
ラーメンに一味って、意外に合うんですね。

それにしても、こってりラーメンは美味かった!
ニンニクを入れると、またその味が引き立ちます。
チャーシューメンか?というくらいに、
チャーシューメンがたっぷりなのもいいですね。

そして、年越しも迫った先ほど、自宅で「年越しそば」を頂きました。
特製年越しそば

そばの麺は、スーパーで購入した冷凍麺(笑)
でも、この冷凍麺が意外と美味しいのですよ。

えび天とかき揚げ天もスーパーで購入したものですが、
油揚げは私が、そして牛肉はカミさんが味付け調理したもの。
美味しく頂きました^^

これで2013年も元気に過ごせるかな?
アクセスカウンター
IP (ユニークアクセス)

PV (ページビュー)
最新記事
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
このブログについて
広島周辺で楽しむレジャー(グルメ、温泉、ドライブ、ショッピング、アウトドア)の話題を中心に、時々車中泊に関する事も綴っています。あと、料理の事もほんの少し。でも、意外と多いのは持ち帰りラーメンの話題かも。
カテゴリ
月別アーカイブ
人気の記事
登録サイト
広島ブログ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1184位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
94位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2ブックマーク
プロフィール

k-rv

Author:k-rv
軽RV紀行 - 軽キャンで車中泊とキャンプ旅」をご参照ください。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
pictlayer