ダッチオーブンでスペアリブの燻製

ダッチオーブンでスペアリブの燻製_1_20141226

仕事から帰って、スペアリブの燻製を作りました。

仕込みは、昼休みのひととき。
Facebookページでは優雅にコンビニランチなんかしてましたけど(笑)、
その直後には自宅に戻って。

つい先日買ってフリーザーに待機していたスペアリブを取り出し、
塩コショウを擦り込ませて冷蔵庫に寝かしていました。

そして、夕方に帰宅してから塩コショウを洗い流し、
水分を拭きとって約1時間乾燥。

その後、燻製チップを敷き詰めたダッチオーブンに並べ、
カセットコンロで加熱です。(IHは空焚き状態になるのでNG)

もちろん、後片付けを考えてDOの中にはアルミホイルを敷き詰めて。
これがあるとないとでは、後片付けの手間が桁違いですね。
調理後に処分するアルミホイルを見ると、それはよく分かります。

それにしても、ダッチオーブンってホント、万能鍋ですね。
だって、燻製まで作れるのですから。
(「ダッチオーブン 底上げネット」を使うとGOOD)

数日間かけて作る本格的な燻製は勿論無理なんですけど、
数時間で作れる「熱燻」ならお手の物。
別途燻製グッズを用意しなくても、ダッチオーブンがあれば事足ります。

キャンプだけでなく、家庭でも積極的に使いたい魔法の鍋。
それがダッチオーブンなのであります。

固形燃料と懐石コンロでホタテの酒蒸し

陶板焼きでホタテの酒蒸し_20140509

自宅で、「ちょっとした旅館気分を味わいたいな」。

そんな時に大活躍している我が家の小道具。
それは、「ストロングマーブル 懐石 丸型コンロ 12cm H-5370」です。

旅館等で使用されている鉄製のものとは異なり、
軽量なアルミ製でメンテナンスも楽ちん。

同社の「ストロングマーブル」シリーズの商品と組み合わせれば、
網焼き、鉄板焼き、鍋料理等が楽しめるようになっているのです。

今回はそのシリーズ商品の中から、
ストロングマーブル 懐石 陶板焼 17cm H5366」を使用。
フタ付きで17cmというサイズが、二人使いにも丁度良いです。
陶板焼きで焼き肉_20140509

これを使って「ホタテ稚貝の酒蒸し」を。
アサリの酒蒸しの、ホタテバージョンですね。
近所のスーパーでホタテの稚貝が激安販売されていましたので、
やってみました。

調理酒を入れて蓋をして、途中からマーガリンを投入して蓋をして・・・

他の料理を食べながら卓上で調理できるのが、
この「ストロングマーブル」シリーズの良い所ですね。

しばらくすると、美味しそうな「ホタテ稚貝の酒蒸し」が完成しました。
早速一口頂いてみると・・・

おお! こりゃ~美味い!
酒のアテにもピッタリの簡単メニューですね。

「ストロングマーブル 懐石 丸型コンロ 12cm H-5370」と、
「ストロングマーブル 懐石 陶板焼 17cm H5366」。
いい仕事してくれます。

同シリーズには他にも、以下のようなアイテムが存在します。
私も実際に何個か所有。目的に合わせて使うと楽しいですよ(^^

・「ストロングマーブル 懐石 いろり鍋 16cm H-5365
・「ストロングマーブル 懐石 寄せ鍋15cm H-5367
・「ストロングマーブル 懐石 湯豆腐・すきやき鍋16cm H-5368
・「ストロングマーブル 懐石 丸型 焼肉グリル H-5369
・「懐石 卓上コンロ用炭火風焼網 H-6475
・「懐石 卓上コンロ用焼網 15cm H-6476
・「懐石 卓上コンロ用丸型焼網 15cm H-6485」

P.S.
固形燃料という性質上、MAX火力での燃焼時間は短いです。(15分前後)
ガンガン使うというより、割りきって雰囲気を楽しむ製品です。

達人スリムと網焼プレートでバーベキュー

達人網焼きプレートで焼き肉_20140208

これまた古い話になりますが、
2月の初旬頃に自宅のサンルームで焼き肉をしました。

使った道具は、イワタニの「カセットフー 達人スリム CB-AS-1」と、
同社のアクセサリー品である「網焼プレート CB-P-AM2」。
この組み合わせがなかなか優れていまして。

あの有名な「炉端大将」より焼き面積が広くてイイ感じなんです。
アクセサリー品を換えれば、鉄板焼き等もできますしね。
最近、なんだかんだ言ってイワタニ製品を揃えています。
完全に術中にハマっているか?(笑)

レインボーで暖房_20140208

サンルームには、石油ストーブの「トヨトミ レインボー」も置いて。
足元にはカセットガスストーブも置いているので、
換気をしていてもサンルーム内はヌクヌクです。

サンルームの焼き肉会場_20140208

そしてこの翌日は。
待ちに待った牡蠣祭りに出かける事になります。
焼き肉でちょっとした前夜祭でした。

レインボーと元祖ちびパンで酒のアテ

レインボーと元祖ちびパンで酒のアテ_20131211

この時期、我が家の暖房は石油ストーブ。
エアコンももちろんあるんですけど、
空気が乾燥しない石油ストーブの方が好き。

で、石油ストーブとなれば、その上に何か置きたくなるもので・・・
最近では、アルミ箔を敷いてその上に「元祖ちびパン」を置き、
揚げ物を温めなおしてチビチビやっています。

あっ、この「元祖ちびパン」はユニフレームの非売品。
昔、テントの展示会で同社のテントを購入した際、
購入特典として社員の方から頂いたものです。

全部で2セットも(^^v

「ちびパン」が発売されるよりずっと前の事です。
取っ手の部分以外は「ちびパン」と全く同じなので、(サイズも)
おそらく、これが原型になったのではないかと。
元祖ちびパンで揚げものを温める

今ではすっかり、自宅では無くてはならない調理器具になっています。
ちょっと温めて(焼いて)そのまま食卓に出せるのって、本当に便利。
上記のように、酒のアテを温めるにももってこいですしね。

ちなみに、ストーブはトヨトミの「RB-25C」を愛用。
コンパクトでタンク一体式なので、
灯油漏れを気にすること無くキャンプにも持ち出せます。
自宅と野外の両方で大活躍!

自宅でキャンプ気分を味わえるこれら2つのアイテム。
これからもずっと、大切に使っていきたいと思います。

自宅で楽しむ牡蠣小屋

自宅で牡蠣網焼き_20130127

更新が一ヶ月近く開きましたが・・・
内容的には一ヶ月前の続きです。

牡蠣の無い牡蠣祭りでストレスが溜まった私達は、
牡蠣祭りが開催された近くのスーパーを物色して殻付き牡蠣をゲット。
な~んだ、こんなところにあるじゃん(笑)

しかも、結構安かったような・・・
まあ、サイズはかなりミニマムでしたけどね。

それでも、牡蠣祭りのストレスを発散するには十分な内容でして。
中には、殻いっぱいに身が詰まった牡蠣もありました。

これを、イワタニの「達人スリムCB-AS-1」で焼きます。
もちろん、その上には「網焼プレートCB-P-AM2」を乗せて。

これで、「なんちゃって牡蠣小屋」環境の完成!

いや、かなり殻がパチパチ爆ぜますが(笑)
まあ、後で掃除機をかければ良いでしょう(爆)

それより、この雰囲気が大切。
自宅で楽しむ牡蠣小屋気分って、なかなかオツですね。

スポンサーリンク



アクセスカウンター
IP (ユニークアクセス)

PV (ページビュー)
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
このブログについて
広島周辺で楽しむレジャー(グルメ、温泉、ドライブ、ショッピング、アウトドア)の話題を中心に、時々車中泊に関する事も綴っています。あと、料理の事もほんの少し。でも、意外と多いのは持ち帰りラーメンの話題かも。
カテゴリ
スポンサーリンク
月別アーカイブ
人気の記事
登録サイト
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
359位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
25位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2ブックマーク
プロフィール

k-rv

Author:k-rv
軽RV紀行 - 軽キャンで車中泊とキャンプ旅」をご参照ください。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
pictlayer