サーモスの保温燻製器でソーセージの燻製

ソーセージの燻製_4_20170308

旅先で購入した美味しそうなソーセージがありましたので、久しぶりに燻製にしてみました。

使用した道具は、これまた久しぶりとなりますサーモスの保温燻製器「イージースモーカー RPD-13」です。

使い方はとっても簡単で、保温器から取り出したセラミック製の鍋底にアルミ箔を敷き、その上に燻製チップを散りばめ、専用の金網をセットして燻製にしたい食材を乗せるだけ。

カセットコンロ等で火にかけ、(最初は強火)煙が出てきたら蓋をし、弱火にしてから指定時間加熱。加熱後にコンロから降ろし、保温器に入れて放置しておけば、燻製が完成するというものです。

カセットコンロ用で燻製_20170308

例えば、ソーセージであれば、以下のようなレシピになります。

燻製チップの量:5g
弱火での加熱時間:10分
保温器での保温時間:20分

ね! 簡単でしょ?

なお、燻製する際は食材が湿っていると色付きが悪くなるので、なるべく乾燥させておく方が良いです。ソーセージであれば、1時間くらい網の上で常温放置しておくと良いですね。

ソーセージをセット_20170308

ということで、旅先で購入したソーセージを「イージースモーカー」にセットして。

上記のレシピ通りに作業を進めると、とっても美味しそうなソーセージの燻製が完成しました~(^^

ソーセージの燻製_2_20170308

早速食べてみると、パリッとジューシーなのに、外は香ばしい燻製風味。これ、お酒のツマミとしても持ってこいです。

ソーセージの燻製_1_20170308

調理自体も簡単ですしね。

ダッチオーブンでも加熱時間等を変えれば同様にできますので、興味のある方はぜひ一度お試しください。

今更ながら・・・2016年の年越しは家呑みで

年末の夜の食事_20161231

今更2016年の、しかも年末の話題でスミマセン(笑)

他人から見たらどうでも良い事ですが、個人的に写真を残しておきたかったので、「2016年の年末の記録」という事で、写真を中心にアップしておきたいと思います。

年末の夜は自宅で呑んで過ごしたかったので、用意した食材はそれに合うもの。

アルパーク天満屋にて、惣菜の詰め合わせが千円台であった事から、これをメインにしよう!と購入していました。

たごさくの惣菜_20161231

豪華は「おせち」が1つあれば、それで良かったのでしょうけどね。
実家に帰省すると絶対に、「おせち尽くし」になる(笑)

それなら、我が家では控えめにしておこうと、こういう選択になりました。

私達にピッタリの、酒のアテにはうってつけの「酒豪4点盛り」なんて、おトクな499円!

酒豪セット_20161231

箸休めは元より、これだけで酒が何杯も進むこと請け合い(笑)

夫婦2人だけですしね。
量的にもこんな感じで調度良かったと思います。

もちろん、酒盛り(笑)を始める前には野菜サラダと納豆を胃の中に入れておいて。

野菜サラダと納豆_20161231

野菜サラダの食物繊維は脂の吸収を抑えますし、納豆は肝臓の働きを助けてくれます。

酒呑みのみならず、あらゆる方に食事の最初に食べる食材としてオススメです。
(納豆は朝より、むしろ夜食べる方が効果があるそうです)

そしていよいよ、惣菜セットなどのパッケージをオープン!

年末の夜の食事_2_20161231

揚げ物ばかりにならず、年相応の食べられる内容にはなったと思います(笑)

写真右側の「酒豪4点盛り」はディスカウントスーパーで買ったものですが、左側の惣菜セットはデパ地下で買ったもの。にしては安くて種類が多く、満足のいく内容でした。

そして、出来合いの物だけでは面白くないので、タイガー海老を網焼きして。

タイガー海老の塩焼き_2_20161231

網焼きにはイワタニの、「網焼プレート」+カセットフーコンロを使いました。

我が家はオール電化住宅なのでこの組わせにしましたが、ちょっとだけキャンプ気分(笑)
やはり「火」は良いですね。

タイガー海老の塩焼き_20161231

前日に余った残り物の刺し身は、焼料理にしてリニューアル(笑)
ハウス食品の「スパイスクッキング」シーリーズを使うと、手間要らずです。

私が魚を焼く時に気に入って使っているのは、「魚のハーブ焼き」というスパイス。

刺し身の残り物を焼いて_20161231

ハーブや塩等がブレンドされているので、まぶして焼くだけで、立派な味付けの「ハーブ焼き」が完成します。

魚の切り身を買って調理するのは勿論のこと、このように余った刺し身をリニューアルさせるのにも向いています。

ということで、アルコールはどんどん進んでゆき。

元老院_20161231

除夜の鐘を聞くどころか、21時くらいには寝てしまいました(笑)
(カミさんは紅白が終わるまで起きていたみたいですが)

若い頃は典型的な夜型だったのですけどね。

今ではすっかり、朝方の人間になっています。

テーマ : 日記
ジャンル : アフィリエイト

IH+電調専科で「たこ焼き」パーティ

k-rv特製「たこ焼き」

先日、「電調専科たこ焼きプレート」を使ってたこ焼きを作りました。
「電調専科」というだけあって、IHクッキングヒーターでも使用可能。
オール電化な我が家にはぴったりのたこ焼き器です。

それでいて、しっかりと鋳鉄製というのがニクイところ。
使えば使うほど油が馴染んでくっつかなくなるという特徴は、
鋳鉄製や黒皮鉄板製等の鉄製品ならではです。

テフロン加工の物は、使えば使うほどくっつきやすくなりますからね。

素人同然の私にも、立派なたこ焼きを作る事ができましたよ^^
たこ焼き器とたこ焼き

大きめのタコも相まって、カミさんにも大好評!
後日、間髪入れずに作っても大好評!

また作ろうっと^^

お手製カレーは「うどん」にも

カレーうどん

つい先日、カミさんの帰宅が遅くなるという事で久々にカレーを作りました。

まずは野菜と肉をしっかりと炒めて煮込みます。
私がカレーで使う肉は切り出し肉。甘みと旨味がたっぷりと出ます。
カレー準備.

ある程度野菜と肉を煮込んだところで、カレールーを投入します。
その後で、ニンニクやバターを投入。
これが私流の味付けです。(その他香辛料も添加)
カレー用商材.

混ぜ合わせると、なかなかいい感じに仕上がりました^^
完成したカレー.

早速、これを皿に盛りつけてカレーライスに。
カレーを盛りつけ

久々に食べる自分が作ったカレーライス。
なかなかに絶品でしたよ^^

翌日は、「かけうどん」にかけて「カレーうどん」に。

う~ん、この味だ!

年越しお家ディナー

スペシャル年越しそば

2011年、大晦日。
今年の最後を締めくくる夕食は、私とカミさんの合作です。

私は、ダッチオーブンで燻製ローストビーフを作りました。
下火はカセットガスを使ったUS-Dで、
上火はユニフレームの上火ヒーターです。
ダッチオーブンでローストビーフ

調理自体はとても簡単で、アツアツにDOをプレヒートした後は弱火で燻すだけ。
約30分後には、とても美味しそうなローストビーフが完成しました。
完成したローストビーフ

熱いうちに切ると肉汁が出てしまいますので、冷めてから切り分けます。
切り目もピンク色で、良い感じに仕上がりました~♪
とても、グラム79円のアメリカ産とは思えません(笑)
盛りつけたローストビーフ

その間、カミさんは「生麩牛肉巻き」と「大根とサーモンのミルフィーユ」を作成。
生麩牛肉巻き

これも抜群に美味しかったです。

〆は、トッピング天麩羅てんこ盛りの年越しそばで。
加ト吉の冷凍麺と、久万高原の乾麺を食べ比べしました。

やはり、袋入りの「ゆで麺」より美味しいですね。

スポンサーリンク



アクセスカウンター
IP (ユニークアクセス)

PV (ページビュー)
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
このブログについて
広島周辺で楽しむレジャー(グルメ、温泉、ドライブ、ショッピング、アウトドア)の話題を中心に、時々車中泊に関する事も綴っています。あと、料理の事もほんの少し。でも、意外と多いのは持ち帰りラーメンの話題かも。
カテゴリ
スポンサーリンク
月別アーカイブ
人気の記事
登録サイト
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
435位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
32位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2ブックマーク
プロフィール

k-rv

Author:k-rv
軽RV紀行 - 軽キャンで車中泊とキャンプ旅」をご参照ください。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
pictlayer