塩屋天然温泉 ほの湯 楽々園

塩屋天然温泉ほの湯楽々園

以前から行ってみたかった、
塩屋天然温泉 ほの湯 楽々園」に朝から行ってきました。

同じ「ほの湯」の「宇品天然温泉ほの湯」には何度も行っていますが、
最近になってできたこちらを訪れるのは今回が初めてです。

「宇品天然温泉ほの湯」は、鉄分を多く含んだ強塩泉。
その温泉成分の濃さは、あの有馬温泉の次にくる泉質だそうです。
(鉄分系の温泉において)
もちろん、中国地方ではトップクラスの温泉成分の濃さ。

温泉成分といっても色々あり、一概にこれが一番という事は言えませんが、
私が中国地方で一番好きな泉質が
「宇品天然温泉ほの湯」といのも疑いようのない事実。

旅に出て色々と温泉に入っている私ですが、
実は広島にある身近なこちらの温泉が一番のお気に入りなのです。

看板

そして、その泉質とうり二つの「塩屋天然温泉 ほの湯 楽々園」。
源泉かけ流しの源泉風呂(露天)の泉質は最高でした!
宇品に比べて若干色が薄いと感じたものの、鉄分が酸化したお湯は茶褐色。
塩分は宇品より強いくらいの塩っぱさでした。

広島で源泉かけ流しというのも珍しいですが、
ここまで色が濃くて温泉らしい温泉も珍しいです。(加温はしていますが)

そして、「塩屋天然温泉 ほの湯 楽々園」には、
「これはお風呂好きが設計した施設では?」と思われる心遣いの数々がありました。
脱衣所とサウナを出たところに、冷えた水が飲める水飲み場が。

露天風呂にはなんと! テレビまで備え付けられていました。
しかも、そのテレビは炭酸泉から見られるほか、腰掛け湯、
壷湯に浸かりながらも見る事ができるようになっていました。
塩屋天然温泉ほの湯楽々園の中庭

その他、コラーゲン湯やシルク湯など、趣向を凝らした湯船の数々が。
それはまさに、温泉のテーマパークといった感じでした。
シャンプーとコンディショナーも別々に備え付け。

これは素晴らしすぎる・・・

カミさんとの待ち合わせ時間を2時間後とした入浴でしたが、
とてもじゃないけど、2時間では少なすぎました。
今度はもっと時間を伸ばさないといけませんね。

それはそうと、こちらの温泉は何度でも再入浴可能なシステムになっていました。
館内には、美味しい料理とビールが頂けるお食事処も。

この後は、お食事処で楽しむ美味しい料理の数々です。
関連記事

スポンサーリンク



アクセスカウンター
IP (ユニークアクセス)

PV (ページビュー)
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
このブログについて
広島周辺で楽しむレジャー(グルメ、温泉、ドライブ、ショッピング、アウトドア)の話題を中心に、時々車中泊に関する事も綴っています。あと、料理の事もほんの少し。でも、意外と多いのは持ち帰りラーメンの話題かも。
カテゴリ
スポンサーリンク
月別アーカイブ
人気の記事
登録サイト
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
497位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
38位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2ブックマーク
プロフィール

k-rv

Author:k-rv
軽RV紀行 - 軽キャンで車中泊とキャンプ旅」をご参照ください。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
pictlayer