私設キャンプ場でBBQ。そしてストーブ

私設キャンプ場_20121020

KONGが入院していた先週末は、ひっそりと自宅待機。
自宅の「私設キャンプ場」でキャンプを楽しんでおりました。
キャンプといっても、サンルームでBBQをするだけですけどね。

今回は、網焼きの「炉ばた大将DX」ではなく、
貝印の鋳鉄製焼肉グリルをひっぱり出してBBQ。
今から約20年前、一人暮らしの時に愛用していた焼肉グリルです。
使用方法は簡単! カセットコンロの上に置いて水をはり、鉄板を乗せるだけ。

たったこれだけで、美味しい焼肉が頂けます。

でも、何故今まで現役を引退していたのかと言いますと・・・
適切なメンテナンスを行なっていなかったからです。
御存知の通り、鋳鉄製品はメンテナンスを怠ると、あっという間に錆びます。
この焼肉グリルも例外ではなく・・・
一時期は錆び錆び&焦げ焦げになっていました。

しかし、鋳鉄製の良さを再認識して再度シーズニング。
ピカピカの鉄板になって復活しました♪
復活の呪文は、油、油、油(笑)
とにかく、油を鋳鉄に染み込ませませます。

見て下さい! この完璧なる復活ぶりを!
ピカピカになった鋳鉄製焼肉グリル

黒光りとは、まさにこの事を言うのではないでしょうか。
復活した鋳鉄製の鉄板上では、マイペースにBBQが行われます。
鋳鉄製焼肉グリルでBBQ

余分な脂は鉄板の下に落ち、溜められた水の中へ。
ですので、比較的煙も少なくなります。
鋳鉄製のグリルで焼くと、炉ばた大将等で焼くより美味い!
焼き色も良い感じに付き、鉄分補給にももってこいです。

ちなみに、似たような焼肉グリルとして、
アルミ製でコーティング処理が施されたものもあるのですが、
安くてメンテが楽だからといっても、間違っても購入しないように。
数回使用するとコーティングがはげ、
あっという間に使い物にならなくなりますよ。

3回も買った事がある私が言うのですから、間違いありません(苦笑)

その点、鋳鉄製は一生ものですね。
前述のようにメンテナンスフリーとはいきませんが、
その特徴を理解して使用すれば、こんなに優れたアイテムはありません。
串刺しした海老も丁度良く焼けましたよ^^
赤海老のBBQ
この頃、足元ではカセットガス式のヒーター、「Mr.HEATER」が大活躍。
足元を温めるのには、これに限りますね。
カセットガスヒーター登場

でも、空間全体を温めるのなら石油ストーブでしょうと、
満を持して登場したのが、購入したばかりの「トヨトミ RB-25C」。
(通称レインボー)
石油ストーブレインボー登場

やっぱ、温まりますね。
そしてこのストーブ、コンパクトでランタン代わりにもなって最高!
これで、秋冬キャンプの準備は完璧です。(本当か?)
関連記事

スポンサーリンク



アクセスカウンター
IP (ユニークアクセス)

PV (ページビュー)
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
このブログについて
広島周辺で楽しむレジャー(グルメ、温泉、ドライブ、ショッピング、アウトドア)の話題を中心に、時々車中泊に関する事も綴っています。あと、料理の事もほんの少し。でも、意外と多いのは持ち帰りラーメンの話題かも。
カテゴリ
スポンサーリンク
月別アーカイブ
人気の記事
登録サイト
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
500位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
34位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2ブックマーク
プロフィール

k-rv

Author:k-rv
軽RV紀行 - 軽キャンで車中泊とキャンプ旅」をご参照ください。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
pictlayer