油揚げステーキ

盛りつけた油揚げ

私、無類の油揚げ好きでして。
そこで、油揚げを調理して夕食の一品に加える事に。
油揚げ調理 1

砂糖醤油、そして「ミリン」で味付をします。
味にアクセントを加えるニンニクはお好みで。
油揚げ調理 2

途中から、油揚げを切り分けてカラッとした感じに焼き上げて。
油揚げ調理 3

k-rv特製、油揚げステーキの完成です♪

これ、凄く簡単でお手軽メニューですが、
酒のアテには持って来いです。

スキレットで「お好み焼き」

完成した広島焼き

先日、カミさんは会社の忘年会で夕食は私一人。
という事で、「せっかくだから何か作ってみるか!」という事に。

幸い、自宅には何処かの展示会で先着プレゼントとして貰っていた
広島お好み焼こだわりセット(オタフク )」がありました。
そこで、在庫処分という意味も含め、
これを使って「お好み焼き」を作ってみる事に。
オタフク こだわりセットの外観

このセットの中には、「お好み焼き粉」、「天かす」、「いか天」、
「かつお刻み節」、「青のり」が二枚分入っていて、
後は「なまもの」を加えるだけでお好み焼きが出来るという、
お手軽な内容になっていました。
オタフク こだわりセットの中身

「キャベツ」は旅先の産直市で購入したものがあったので、
たまたま切らしていた「生卵」と「豚バラ三枚肉」、「もやし」、
「そば」のみを近所のスーパーで調達。
あっ、「青ネギ」は、庭の畑で育ったものを使いました^^
豚バラ三枚肉
もやし
焼きそば

そして早速調理を開始。

丸く広げた生地の上に、どんどんと具材を積み重ねていきます。
これこそ、広島風の真骨頂!
この後、「つなぎ」を少量加えて2つのヘラで上手い具合にひっくり返します。
具材を重ねてゆく

なお、本当は広い鉄板上で調理をするのが一番なのですが、
炭火で使うアウトドア用の鉄板しか持っていないので、
厚手のフライパンと「10インチのスキレット」という組み合わせで
調理をする事にしました。
(大きなホットプレートも持っていないので)
スキレットとフライパン

主にスキレットで焼いていき、フライパンで「そば」を焼く作戦です。
そばを焼く

スキレット上の「本体」(笑)の火の通りとタイミングを見計らって、
隣のフライパンで「そば」を焼き、焼きそばソースで軽く味付けをします。
そして、「そば」の上に「本体」を乗せてドッキング。

この間、スキレットに卵を落として崩しながらヘラで広げておきます。
後は、フライパン上の「そば+本体」をスキレット上の卵に乗せ、
ひっくり返したら出来上がり!

仕上げに、お好み焼きソースと青のり、かつお節を加えれば、
「お好み焼き 肉玉そば」の完成です♪
お好み焼き 肉玉そば

鉄板(スキレット)に滴り落ちるソース。
ジューっという音とともに、香ばしい香りが広がります。

早速、スキレットままリビングに運んで、
アツアツのままヘラで切りながら一口、二口と・・・
広島焼きの断面

う~ん! 美味い!

やはり「お好み焼き」は、
アツアツの鉄板上でヘラのみで頂くのが最高ですね。

ちなみに、この日は2枚ほど焼いておき、
残りの一枚はカミさんへの試食用(笑)
翌日、カミさんにも大好評でした。

IH調理器でたこ焼きを

「電調専科たこ焼きプレート」で作るたこ焼き

IH調理器&「電調専科たこ焼きプレート」を使い、
カミさんが「たこ焼き」を作ってくれました。

たこ焼きプレート(鋳鉄製)に油が馴染むまで、
思うような「たこ焼き」が作れないカミさんでしたが・・・
最近は全て成功作。

なかなか美味しそうな「たこ焼き」が出来上がりました~♪
完成したたこ焼き

タコは、山陰産のビッグサイズ。
これが美味しいんだ。

今度は、私も「たこ焼き」作りにチャレンジしてみたいですネ!

保温燻製器でソーセージの燻製を

ソーセージの燻製1

サーモス製の「保温燻製器イージースモーカー」を取り出し、
久々にソーセージの燻製を作ってみました。

市販されているソーセージの多くは最初から燻製されていますが、
燻製されていない白いソーセージを購入してきて
自分で燻製して頂くのも美味しいものです。

まずはしっかりとソーセージを乾燥させます。(約一時間)
この乾燥が甘いと、燻製の色づきが悪くなります。
燻製前のソーセージ

そして後は蓋をして弱火で調理。(チップから煙が出るまでは強火)
レシピ通りの10分が経過したら火を止め、
鍋を保温容器の中に移して余熱でじっくりと燻します。

この間は放置しておくだけです。
保温容器が勝手に調理してくれます。

そして20分後。
燻製後のソーセージ

立派な「ソーセージの燻製」の出来上がり~♪

誰にでもできる超簡単な燻製ですが、
自分で作る出来立ての燻製は非常に美味しいです。
また、色の変化も楽しめます。

外はパリっと、中はジューシーに。
燻製の香ばしい風味が食欲をそそり、お酒もすすむ一品の完成です。

なお、ダッチオーブンでも「底上げネット」の類を使えば
似たような調理ができますので、
ダッチオーブンをお持ちの方はお試しあれ。

ダッチオーブンでお茶ーシュー

先日、ユニフレームの10インチダッチオーブンを使って、
「バラ肉お茶ーシュー」を作りました。

「バラ肉お茶ーシュー」とは?

豚バラ肉をお茶で茹でて作るチャーシューの事です。
レシピやその他詳しい事については、私が敬愛する太田潤氏の著書、
庭で家でキャンプで3倍楽しめるダッチオーブン72メニュー」をご参照ください。

ユニフレームDOのいいところは、IHクッキングヒーターでも使えるところ。
電気で使える「上火ヒーター」も用意されていますので、
アウトドアでなくても家庭で手軽にDO料理を楽しむ事ができます。

UNIFLAMEの10インチダッチオーブンと上火ヒーター

そして、オーブンされた豚バラ肉。
なかなかいい感じに焼きあがりました♪

オーブンされた豚バラ

これは、あらかじめ調合しておいたタレに漬け込みます。

タレに浸け込むチャーシュー

そして待つこと一時間。美味しいチャーシューの出来上がりです!
これは切り分けて頂きます。

切り分けたチャーシュー

翌日、カミさんはこのチャーシューを使って「焼豚玉子飯」を作ってくれました。

自家製、焼豚玉子飯

これが美味しかった~!

ナイス、カミさん!
また美味しい「焼豚玉子飯」を、どうぞよろしく!

スポンサーリンク



アクセスカウンター
IP (ユニークアクセス)

PV (ページビュー)
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
このブログについて
広島周辺で楽しむレジャー(グルメ、温泉、ドライブ、ショッピング、アウトドア)の話題を中心に、時々車中泊に関する事も綴っています。あと、料理の事もほんの少し。でも、意外と多いのは持ち帰りラーメンの話題かも。
カテゴリ
スポンサーリンク
月別アーカイブ
人気の記事
登録サイト
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
564位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
40位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2ブックマーク
プロフィール

k-rv

Author:k-rv
軽RV紀行 - 軽キャンで車中泊とキャンプ旅」をご参照ください。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
pictlayer